セレモ西横|横浜市西区にある葬儀会社。一般葬、家族葬、簡易葬ならお任せ下さい

セレモ西横

24時間専門のスタッフが対応します。

HOME 斎場のご案内 見学会のご案内 会社案内 よくあるご質問

 

お客様の声

HOME

 

ご葬儀について
斎場について
お客様へ

セレモ西横
〒220-0055
神奈川県横浜市西区浜松町12番5号
TEL:045-243-4949
FAX:045-242-5103

 

QRコード

 

HOME»  お客様の声

お客様の声

脳梗塞で突然他界した夫。
パニックになってうろたえる私は、セレモさんのサポートでなんとか葬儀を乗り切ることができました。今思い返しても、何をどうしたのか定かではありませんが、告別式を終えて納骨までがあっという間に過ぎ去ってしまいました。この後、四十九日やその他の法要があると思いますが、そちらのアドバイスも宜しくお願いします。本当にお世話になりました。

 

 

もともと書類づくりや事務的なことの苦手な私。
母が亡くなった悲しみも癒えないうちに次から次としなくてはならないことがあり、正直嫌になっていました。そんな時でもセレモさんが親切にお手伝いしてくれたおかげで、滞りなく死亡届も出せましたし、お返しなどの手配もすることができました。葬式って思わぬことが多くって本当に大変ですね。悲しみよりも恨めしさが先に立ちそうなところ、皆さんのお力添えでなんとか母を送り出すことができました。色々な葬儀会社さんがあるんでしょうけれど、私は安心して葬儀をすることができたから、 他の人から聞かれても「いい葬儀でした」って答えられます。

 

 

葬儀の際に色々なアドバイス、ありがとうございました。
特に子供たちが鶴を折って棺に入れたところを見ながら、「ああ、こんな風に送ることもできるんだ」と思い、後から感慨ひとしおでした。それぞれの鶴には思いを込めたメッセージをつけ、慎ましいけど本当によい葬儀になったと思ってます。今朝も仏壇にご飯を上げた時にロウソクの脇にあるあの時の鶴の残りを目にして心が穏やかになりました。妻に先立たれたことは本当に悔しかったけど、子供たちの心に少しでもいいかたちで残るような葬儀をしてやれたことは感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

最近では初七日をその日のうちにやってしまうことがあるんですね。
遠くの親戚が多く、大変助かりました。うちの家系は冠婚葬祭の決まり事にうるさいのが多くて、法要をちゃんとしないと後々色々言われるんです。親戚連中も親父のために何度も集まってもらうのが大変だからと愚痴をこぼしそうなところ、「初七日を一緒にやってしまっては・・・」とあの場で言っていただいたおかげで、本当に気が楽になりました。この後ひかえている法要についてもお知恵を貸していただければ、安心できます。親戚連中からも「いい葬儀会社さんだねっ」て何度となく声をかけられました。本当に大助かりです。

 

 

葬儀後すぐに遺産のことで苦労しましたが、
セレモさんが紹介してくれた司法書士の先生が本当に親身になって対応してくれたおかげで、もめることもなく整理をすることができました。正直のところ葬儀会社さんがそんなことまで面倒見てくれるとは思ってなかったんですけど、葬儀の後に度々声をかけていただき、相談する機会があったおかげで、大事に至らずに済んで、感謝、感謝です。金持ちの家でなくても財産分与とかって結構大変なんですね。おふくろ名義のものがあんなにあるとは思わなかったし、法律にそってきちんと整理しようとすると手続きも大変で正直閉口しました。でも、セレモ西横のアフターケアは万全って感じですね。もうすぐ四十九日法要。こちらの手配もお手伝いください。宜しくお願いします。

 

 

葬儀の時に飾っていただいた花のことですが、
父の好みのお花をよくご存知でしたね。確かに生前からおつきあいがあったとは聞いていましたが、いきなりグラジオラスの花を持ってきた時はびっくりしました。後でお花を持ってきた時のいきさつを聞いた時は「ああ、こんなところまで配慮してるんだ」と家族揃って感心したものです。確かに葬儀は人と人との付き合いを形にしたものでしょうけど、ああやって本人の好みにまで気を配っていただいて、まるで家族のとりしきってくれた葬儀のようで、安心感がわいてきました。私たちもグラジオラスの花を時々仏壇に飾ってるんですよ。葬儀会社さんって気持ちをとても大切にするお仕事なんですね。

 

 

覚悟はできていたつもりでしたが、
やはり息子が亡くなった時には動揺を隠すことができませんでした。涙で腫れ上がった私の顔を見ながらかけてくれた言葉が今でも心に残っています。あんな時は葬儀だとかなんとかを冷静に考えられる状態ではありませんから、私の心を察して手際よく、気遣いも忘れずに対応してくれてありがとう。おかげで今でも仏壇に手を合わせる時に、精一杯の葬儀をしてやれたことをうれしく思っています。まだまだ忘れることのできない痛みがあるものの、ほんの少しでも前を見てがんばろうと思えたのも、あの葬儀ができて、しっかり息子を送り出せたからかもしれません。感謝しています。本当にありがとうございました。

 

お気軽にお問い合わせください